<   2005年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧


東京モーターショー 最終日

世界一長いモーターショーがついに幕を閉じた。

俺は、テニスのレッスンがあったので、働いたのは、会期の半分くらいだった。
最終日までその盛況ぶりは衰えなかった。

俺自身も最終日とあって、もうチャンスは無いと思って、短い休憩時間に他のブースを
見に行った。
会場はでかいし、人はすごいし、休憩時間は短いしと満足に見ることはできなかったけど、
その雰囲気は感じることができた。

フィナーレではコンパニオンの紹介があり、ビデオやカメラを持った人がいっぱい集まってきた。
そして、閉場後、最後の終礼。
そのまま乾杯。
スタッフの挨拶やPRのVTRをこの開催期間に撮った写真を編集した映像の上映。
コンパニオンは皆号泣。
スタッフも達成感に満ち溢れており、涙している人も。
しかし、俺達フィールドスタッフはその和の中にはほとんど入っていない。
この後、片付けがあるからだ。

それでも今回の仕事は、自分にとって、意味のあるものだったと思う。
いつもは、ただただ早く終わらないかなーとかだるいとかそういったネガティブな面だけだったが、今回は、仕事中はそういったものはあったものの、フィナーレでは、皆で協力して
よりよいブース作りに参加したという達成感があった。

スタッフの皆さんがいい人達で、また一緒に仕事をしたいと思えた。

この会社のナレーションも開催期間中何度も聞いてきたが、最後に聞いたときが
一番胸にぐっときた。


1本の映画が人の人生を変えるように
1台の車が人の生き方を変えることがある
もし、あなたの選ぶその1台が○○○なら、きっとあなたの生き方は変わっていく



乾杯の時のVTRでは、最後の部分が

もし、あなたの選んだブースが○○○なら、きっとあなたの生き方は変わっていく

になっていた。
いやー、ちょっとしびれた。

※○の部分は、会社名です。一応ふせておきます。
[PR]
by s0iken0 | 2005-11-07 15:56 | my NEWS

鬼嫁日記

見た人いるかな。

短い時間だったけど、ばっちり出てました。
これだけちゃんと映ったの初めてだ。
ビデオも録ったし。

次は、台詞をください。


見た人いたら教えてね。
[PR]
by s0iken0 | 2005-11-02 22:41 | my NEWS

アクションサッカーリーグ 第4戦

月曜日、モーターショーの仕事を終え、急いで会場に。
この日は、メッセージブックの搬入作業があり、少し延びるかと思ったが、
驚異的なスピードで搬入し、なんとか間にあった。

しかし、試合開始直前だったので、控えからのスタート。

初めて、スケジュールどおりの相手が来た。
男女ミックスのチームで、少し驚いた。
そして、それが油断につながった。
女の子は、ほとんど素人、男3人は、経験者だろうが、やはり一人動けないと、
このアクションサッカーは厳しい。

それなのに思いのほか苦戦。

俺の出番は、後半3分過ぎあたりから。
リーグ戦4得点目を決めることができた。
しかし、結果は、6-6の引き分け。
試合終了10秒前あたりにPKを決められ、追いつかれたのが痛かった。

いくら点を決めてもチームが勝たないと全然嬉しくない。

仕事終わって、ダッシュで駅まで行けば、前の電車間に合って、アップもできて、
スタメンだったかもしれない。
終わってから、何を言っても意味は無いのだが、もし、俺がスタメンで出ていたなら、
勝っていた自信はある。
まあ、それでもサッカーでいうFWのポジションをとっている俺が、いくら後半からと言えども、
1点しか決めていないのはだめだ。
チャンスはあったのに。

まだまだ足りない。

金曜日特訓だ。

次節は、天王山。
3度目の正直だ。

「絶対に負けられない闘いがそこにはある」
[PR]
by s0iken0 | 2005-11-02 22:40 | サッカー

インターネットを光にした。

これで速くなるかな。

ただウイニングイレブンのネットワークが接続できなくなった。
設定がよくわからない。
どうすればいいのだろうか。
[PR]
by s0iken0 | 2005-11-02 22:02 | my NEWS

「散歩する侵略者」BYイキウメ

おとといの土曜日は、モーターショーの仕事が休みだったので、久しぶりに芝居を観に行った。

フットサルで一緒の人が衣装を担当していて、勧められて行った。
そして、驚かされた。
まず、観客の多さに驚かされた。

混雑するとは聞いていたが、ここまで混むとは思わなかった。
早く行った方がいいと言われ、開演45分前の受付時間に行った。
まあそこまで早い人はあまりおらず、受付は1番。
会場したら、どんどん人が来る。
アッと言う間に満席。
100人近く入ったのかなー。

次に驚かされたと言うか1番驚かされたのは、その内容。
本の完成度。
台詞の量が半端じゃなかった。
内容は、宇宙からの侵略者によって人の概念が奪われていく。
概念を奪われた人はどうなるのか・・・。
禁止するという概念、戦争するという概念、愛という概念・・・。
概念を奪われた人は、行動としては反射的にできることもある。
しかし、いざそのこと自体について考えようとしても全く思い浮かばない。
概念が無いから。
1つの概念が欠如することによって、たとえば、つまらない日常が嫌になり、
なにか起こることを強く欲する。自分から、なにか起こそうという訳ではない。
目の前に戦争が起ころうとしている。
戦争は、良くないことだが、つまらない日常からすれば、それは大きなことが起ころうとしているということになる。
戦争に期待する。
しかし、そこから、戦争するという概念をなくすと、戦争する意味のなさに気付く。
意見の違いから、国全体を巻きこむという愚かなこと。
その後には何も残らないということ。
人は、それぞれ様々な概念を持って生きている。
同じ言葉でも考え方、捉え方は人それぞれ違う。
あらゆる行動もそこから来ている。

内容は、本当に哲学的。
1度観ただけでは、頭の中で完全に理解することは難しい。
それほど深かった。
それでも、自分の中でなにかが燃え上がった。
感動とはまた違うなにか。

役者ひとりひとりが個性を放ち、見事に概念を失う前と後を演じていた。
それを全て、完璧に演じていたとは思わない。
自分だったら、それとは別の演技をしているだろうというところもある。
それは、当たり前のことで、必要なことだと思う。
芝居のレベルとしては、自分にはかなわないくらい迫力があり、見る人にも伝わるものが
あるだろうが、それでも、全てを感心して観て、受け入れてしまうと自分のしたいことというのが、わからなくなってしまいそうだ。
まあ、それだけすばらしかったのだが、その分だけ悔しさもある。

俺は、まだまだ勉強が足りない。
もっといろいろなことをして、いろいろなものを見て感性を磨かないと。
[PR]
by s0iken0 | 2005-11-01 01:14


映画、スポーツなどの自分の趣味や日常について、自由に語っていきます。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク


23歳
フリーター(いろんなバイトしてます)
趣味:サッカー、映画鑑賞、絵画鑑賞、音楽鑑賞、スポーツ観戦、お笑い

最近、フットサルはじめました。





ライフログ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
american wed..
from american wedding
cheats
from cheats
mainpage
from mainpage
baldness sol..
from baldness solut..
gay gangbang
from gay gangbang
adult cyber ..
from adult cyber se..
housewives
from housewives
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
irs who has ..
from irs who has to..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧